切っても切ってもかまぼこ

自営業者の徒然

昼食が安く食べられる意外な場所




 

毎日食べる昼食。安く済ませたいけど面倒だからインスタントになりがち。

 

値段を抑えたい!栄養もあって美味しいものも食べたい!けど考えるのもめんどくさい!と思ってしまいます。

 

節約したい方に向けの、意外と知られてなく、安く満足に食事できる場所があるので、いくつか紹介していきましょう。

 

市役所

利便性: ★★★ メニュー: ★★ 値段: 300円〜*1

市役所

 

市ごとに1つはある市役所。多くは内部、または隣接して食堂がついてます。大きい市でなければ近くにある可能性は高いです。

 

公務員や来庁した人のためにあるが、一般開放されていて誰でも利用できます。

 

市営のため値段も安く抑えられていて、メニューも豊富です。定食などは毎日でも来れるように日替わりメニューになっているとこが多数ある。

 

 

市役所 メニュー

 

これくらいの量でも400円前後で食べれます。

 

役所への用事のついでに行くのもいいね。

 

 

大学食堂

 

利便性: ★★ メニュー: ★★ 値段: 250円〜

大学食堂

 

大学生にはお馴染みの学食。学生の多い中で食べるのはちょっと…。って思われがちだが、普通に近所の人の主婦とか、ビジネスマンも居たりするので敷居は高くない。*2

 

学食ならではのボリュームや、値段の優しさが定評。各大学ごとに特色があって東洋大学の学食や、慶応の山食カレーとかは有名。都市圏など大学が密集している場所は行きやすいです。

 

昼時は学生が多いので、少し時間をずらして行くとゆっくりできる。長期休暇の時は空いてない場所もあるので確認しておこう。

 

 

裁判所

 

利便性: ★★ メニュー: ★★ 値段: 350円〜

裁判所

 

厳格な場所なので入りづらいと思いきや、一般人も多く利用しやすい場所。

 

メニューの種類も比較的多数で手軽な値段で食べられます。地方裁判所などは全国的に多くあります。

 

法廷の場だから暗い雰囲気ということもなく、落ち着いててゆったりできる場所です。食事のついでに裁判傍聴するのもまた一興。

 

 

免許試験場

 

利便性: ★★ メニュー: ★★ 値段: 350円〜 

免許場 

 

免許場自体がそこまで数多くあるわけではないが、食堂がついてることが多い。

 

少し古臭い雰囲気が漂う中で食べるカレーは美味しいです。近場に免許場があれば行ってみるのもいいと思う。

 

 

番外編

 

社員食堂:自社食堂はもちろん、なんらかの形で入れれば安い値段で食べれます。一般化開放されている場所も探せばあります。

 

夜営業の店:居酒屋やバーなどの夜がメインの店は、使われないランチタイムに安い値段で食べれることがあります。本格的な店ほど出てくるメニューも美味しい。

 

冠婚葬祭の大きな会場:入場基準が曖昧なところは、それなりの格好をしていれば入れる。グレーゾーンなのでバレないように気をつけよう。

 

炊き出し:ホームレスや困窮者のために教会などが無料で配布してます。情報を得られれば参加できます。

 

知人のおごり:会うついでにちゃっかりおごってもらおう。あなたに払ってでも食事したい魅力があれば大丈夫、大丈夫。

 

 

宅配弁当

食卓便

利便性: ★★★ メニュー: ★★ 値段: 450円〜


そもそも休日とか出かける時間が無駄、自炊するのも面倒、という時に宅配弁当が便利。在宅が多い人は楽。僕も頼んでます。

 

冷凍保存で買い溜めしておけて、レンジですぐ食べれます。冷凍食品のような栄養の悪さもなく健康的。

 

まとめ買い、定期購入、初回半額などで安く変えたりするのでそこまで高くはないです。

 

最安なら夕食ネット 、量も考えるなら食卓便 がおすすめ。

 

まとめ

 

公営などの施設は補助金が出てるから安く利用できます。その分平日しか開いてないことが多いので気をつけましょう。

 

栄養や量も摂れつつ、無駄なく節約できる。ランチタイムは安く抑えよう!

 

 

合わせて読みたい 

 


*1:金額は目安

*2:立地にもよるので、大学によっては学生や職員のフリして忍び込むしかない