切っても切ってもかまぼこ

自営業者の徒然

【不在票ゼロ】宅配ボックスを100円で自作DIYしてみた




どうも不在率50%のかまぼこです。

 

宅配BOXが備わってる高級住宅に住んでいるわけではないので、面倒臭さゆえに設備がほしい!と思いました。

 

ただ、買うとなるとそこそこの値段がします…。(4000円程度〜)

 

 

ということで、手持ちである物と、100均で買い足しだけで作ってみました。

 

簡易的なものなので、盗難への心配には対応できないです。と言っても盗む人なんて滅多にいないのでどうでもいいでしょう。 

 

用意するもの

  • 箱(袋)
  • ワイヤー (針金)
  • 印鑑
  • 南京錠(ダイヤルロック式でもいい)

 

まずボックスですが、以前に宅配でもらった袋を利用しました。

心配であれば多少強度の高い袋や箱を使ってもいいと思います。普通のダンボール一箱は入るくらいの大きさです。

 

 

宅配ボックス

 

袋を玄関の引っかかる場所にくくりつけます

今回はワイヤーがなかったので針金で強引に留めておきました。とりあえず固定さえできればOK!

 

 

ワイヤー

 

中にサインをしてもらうための印鑑を入れます。自分の印鑑が余っていたので今回は使用しました。

 

 

印鑑

 

 

印鑑ケースです。南京錠は持ってなかったため100均で購入し中に入れておきました。鍵は入れなくても、開けた形にして後で回収する際に使うだけでも済みます。

 

ひと通り中に入れチャックを閉めます。ここで宅急便のお兄さんに分かるように注意書きを貼っておきました。

それっぽい文面を書いて印刷するだけです。屋根がなく紙が濡れる心配があるならラミネート加工して防水するのもいいかと。

 

注意として

 

  • 宅配の人には手順を理解してもらいやすいよう表記する
  • セキュリティは簡易的だからこそ自分で責任を負うことを書いておく
  • 連絡先・伝票等でやりとりができるかということ
  • 大家さんなどに玄関先に置いておく旨を伝えておく

 

注意書き

 

書いてある通りの手順で

 

  1. 荷物を入れてもらう
  2. 印鑑で伝票にサインを押してもらう
  3. 中身を入れたら南京錠でチャックを閉めてもらい終了

 

とても簡単な仕組みです。

 

出来れば会う際に宅配BOXの旨を伝えておくと今後配達が楽になると思います。

小さい荷物は郵便箱に入れてくれますが段ボール箱などは対面で受け取る必要があり、宅配業者は荷物の運搬で過失を受けたくないのでこちらが責任を明示できれば問題ありません。

 

チャイムの前に宅配ボックスに気がついてもらえるよう張り紙を貼っておきました。

 

張り紙

 

しばらくして・・・

 

 

荷物

 

無事荷物が入ってました。大きい荷物や、複数の荷物が入りきらないのはしょうがないです。大きめの袋か複数用意すれば対応しやすくなるでしょう。

 

中の荷物も無事安全。完了です!!

 

不在伝票には「宅配BOXに入れときました」と書き置きがあり、相手側にも伝わったようです。

 

地域の担当のデリバーの方は頻繁に変わらないので一度理解してもらえばスムーズに伝わるでしょう。主要であるクロネコヤマト・佐川急便・日本郵便は問題なく使用してくれました。

 

 

荷物

 

おかげ様で再配達が激減です。今では本人限定受取くらいしか対峙で受け取ることはありません。足りない材料があっても、500円以内で作れるはずです。

 

皆さんもぜひ試してみてください 。

 

 

 

 合わせて読みたい