切っても切ってもかまぼこ

ゆとり世代の無職。主に雑記

嗜好品としての煙草という考え方

 

今年に入ってからも煙草の値段はどんどん上がっている。ここ10年で1.5倍ほど。

 

値段の6割ほどを税金が占めているから、除いた元の値段は思ったより低いけどね。

 

  

f:id:kamaboko55:20170518125623p:plainJTのホームページより抜粋>

 

まるで税金を吸っているよう。

 

そんなタバコというものを少し考えていこう。

 

 

現在における煙草の立ち位置 

 

オーストラリアなどの欧州の方では1箱3000円近くになっている。物価が高いにしても飛び抜けた値段だ。あまりの高さに手巻き煙草などを吸っている人も多い。

 

日本だって消費税が上がればさらに値段は上がる。たばこは危険だと国はいいつつも、なくなれば困る人はいるしたばこ税を得るために止めはしない。

 

いまや煙草の地位はだだ下がりで喫煙者も肩身が狭いだろう。むかしは映画やドラマで俳優が場の雰囲気を演出するのによく使われたりして、多く市民権を得ていた。

 

しかし今ではタバコ=かっこわるい、低所得者がよく吸っている、というような悪評がつきまとっている。吸える場所も少なくなってきて、探すのが億劫になるものだ。

 

 

煙草の何がいけないのか?

 

 

そもそも煙草の何がわるいのかを羅列していくと

 

  • 健康被害(吸う本人と周りへの副流煙)いわゆる煙害ってやつ
  • 指定された場所で吸わない、ポイ捨てするなどの喫煙者のマナーの悪さ
  • 医療費増大(これ関してはたばこ税というものがあるが)
  • 未成年喫煙

 

等々というはなし。

 

残念なことに喫煙者の中にはそういう人が多いからそういうイメージを持たれてしまうことはしょうがない。

 

道にポイ捨てするのは当たり前な感じになっているし、周りにいる人への配慮が足りないのは明らかだろう。

 

煙草を吸っている本人への健康被害は自己責任だから関係ないけど、周りに迷惑をかけるというのはよろしくない。

 

喫煙者がまず配慮すべきは他人に迷惑をかけないということではないか?
 
 

煙草のススメ

 

ここまで語っといて何だが、厳密には僕は喫煙者ではない

 

煙草を吸うのは2,3ヶ月に1回数本といったところである。たまに気分で楽しむ程度でしかなく、自制が効かなくなると分かっているので止めている。
 
タバコに依存する人が悪いとは言わないが、個人的には依存して吸わざるを得ないというのは嫌だ。
 
依存しないためにも1箱買ってもぜんぶ吸わずに捨てるか誰かにあげるようにしている。数本単位で売ってくれてたら嬉しいんだけどね。
 
タバコ本来の目的がどうであれ、楽しむという行為もあっていいのではないかと思う。
 
今回は“嗜好品”として、煙草を紹介していきたい。
 
 

煙草の味わい方

 

 

ただ吸うだけじゃなくて、タバコは味わって楽しむことができる。

 

煙草の美味しさが分からないと言う人はいるが、だいたいは吸いかたが悪い。最初は煙草の火をつけることすら難しいが(タバコは吸いながら着火する)何本か試しているうちになんとなく吸い方が分かってくる。
 
ふかしだと吸ってるうちに入らないという輩がいるが、味わうならむしろふかしのほうがいい。
 
タバコは酒と同じように様々な種類があって、喫煙者でもそれぞれのこだわりの銘柄がある。銘柄によって味は全然違うのでいろいろ試してみてほしい。
 
美味しい煙草は本当に美味しいし、刻みタバコとか葉巻とかを初めて吸った時は驚いた。自分の使うライターにこだわってみるのも楽しいはずだ。
 
 

煙草を吸うのに好きな場所・タイミング

 
 
勝手にランキングをつけると
 
  1. 雨の日のタバコ
  2. 大自然で吸うタバコ
  3. 酒の席で友人と吸う煙草
  4. 喫茶店などの店内で吸う煙草

 

というかんじ。

 

気分が浮かないときとか、物憂げなときに煙草を吸ったりする。たばこの効用がどうこうというより吸う行為そのものに楽しみがある。

 

雨の日で外出するのも億劫なときにベランダでぼーっとしながら吸って、雨に煙が溶け込んでいく様をただ眺める。

 

自分一人で吸うだけじゃなく、友人との飲みの席での相性だっていい。酒を飲みながらのタバコは格別だ。

 

なんだかんだ煙草は人との交流を繋げるツールであったりもする。

 

  

タバコへの考え方

 

実際、他のものに比べて依存性は強いし、中毒化しやすく悪いイメージがあるけど、頻繁に吸わないようにすれば楽しめるはず。

 

煙草のイメージがただニコチンを摂取するだけの道具みたいになっているのは悲しい。

 
酒やコーヒーを楽しむように煙草だって優雅な気持ちで吸わせてくれればいいじゃないか。
 
そもそもなんだが、タバコが悪いというよりマナーを守らない喫煙者が悪い。酒飲みの方がよっぽど迷惑をかけていることが多いのではないか?
 
勘違いされたら困るから書いとくけど、積極的に喫煙しろと推奨しているわけではない。ただ、嗜好品として吸うという楽しみもあるよということを伝えたい。
 
煙草は依存性の強いものだし健康に影響があるのは事実だから、安易に奨めることはできない。ただ他人に迷惑をかけずに、健康に被害が出ない程度に吸うのもいいのではないかと思う。自分がタバコを止められる自信がないなら吸わなくていい。
 
タバコを吸っても結局死ぬやつは死ぬし、70過ぎてもタバコを吸ってて死なないやつは大丈夫と言うデータもある。よくいう話だが人の死亡率は100%だ。むしろストレスを過剰にためるというのが健康にとっていちばん良くないだろ。楽しむために吸ったっていいはずだ。