切っても切ってもかまぼこ

ゆとり世代の無職。主に雑記

「アフィカス○ね」という人たちへ 〜アフィカス論争について思うこと〜

 

この辺記事を書いた方々の文章を見て感じたことを書いていきます。

 

ブログでお金を稼ぐことは悪じゃない - ポジ熊の人生記

 

【PR】ポジ熊さん、僕の職業(アフィカス)や生き様を完全否定すんじゃねー! - ヨシダのブログ講座

 

 

参考としてリンクを張っているだけで、言及するとかそういう類の話ではありません。よかったら見てください。

 

 

人はなぜアフィカスに怒りを感じるのか?

 

 

そもそも前提として、資本主義社会というのは稼いでナンボの世界です。金が正義である以上、力を持つのは稼いでる人間でしょう。

 

 

ネットで小銭を稼ぐ人は表立って出ることは少ないので、得体の知れない部分はあると思います。

 

 

ここで問題なのは、あなたが金銭的に不利をこうむったのか?ということ。誰かが稼いで自分の身銭が減ればムキキィ!ってなるのはごもっとも。

 

 

アフィリエイターという生き物

 

 

例えば、アフィリエイターって主に広告で収入を得てますよね。その広告を見て誰かが商品を買って、広告会社を回り書き手の懐に入るとかそういう具合です。

 

 

大方、アフィカスと罵るタイプは主に2種類あり、金を稼いでることに対する嫉妬と、質の低い記事を書いていることに対する怒りです。

 

 

アフィリエイターが質の低い記事書くのはしょうがないです。質の高さなんて誰が見るかによって変わりますし、あえてそういう低俗なやり方が稼げたりすることもありますから。やっぱ考えるのって面倒くさいしついついまとめ記事とか書いちゃいます。人間ですし毎回質の高い記事を書けるとは限らない。

 

 

検索結果を汚してるのも、検索エンジンがまだ不完全であるため、正当なものが上がってこないだけの話です。不自然なものはやがて淘汰されていくでしょう。

 

 

企業案件にしたって書き手は嫌なら受けなければいいし、見る側も常日頃広告を見ているくせに、ただ書き手が可視化されていることで怒りを感じでいるのはおかしい話ではないでしょうか?

 

 

今のところ僕は買ったものしか商品紹介してませんが、いずれは買ってないのに紹介してしまう日がくるかもしれません。そうなれば記事を見たときにんん?ってなって気づかれるかも知れないけど。世の中の記事には買ってないのに紹介しているアフィリエイターで溢れてますよ。

 

 

だいたい商品紹介にしたって金が欲しいからアフィリエイトをするのに、いちいち自分で商品を買って試すなんてのを毎回やってたら大変です。だから外注というシステムがあるのでしょう。

  

買った人が商品紹介しない代わりに誰かが情報提供するのです。もっとも、買ってないような商品の記事は、こいつ買ってないなってのはなんとなく分かるけど。

 

 

経済という名のジャングル

 

 

経済というのは非常に複雑です。あなたがコンビニでおにぎりを買って支払った代金がキャバクラで貢がれる女の子の手に渡ってるとかそんな感じです。誰かが払った金が巡り巡って色んな所に行き渡ります。

 

 

ゼロサムゲームのように誰かが得すれば誰かが損するのであれば、稼いでる人間は悪の大王かもしれません。しかし経済は長期的には相乗して発展するものです。自己経済だって同じことでしょう。小さいことに捉われて喧嘩するくらいなら仲良く稼いだ方がいいと思います。

 

 

炎上商法にしたって知名度を上げる方法には手っ取り早い方法かもしれませんが、精神的にもよろしくないし短期的にはよくても長期的にやってると首を絞める行為になります。

 

 

それならば仲良く助け合う形が最善策ではないでしょうか?悪意をぶつけられれば怒りますし喧嘩にも発展します。もっともひな壇プロレスであれば関係ないけどね。

 

 

マウンティングすることは確かに重要かもしれませんが、誰かを傷つける行為は他人も自分のソウルジェムも濁すような行為です。手を取り合って生きましょ!みたいな理想論を語ってるつもりはありません。しかし結局は他人を貶せば回り回って自分の身を焦がします。

 

 

多くの人は自分のプライドに棘が刺さってイライラしているだけです。小汚い金とかそういう風に思って、自分の生き方と合わないからとそういう人間を否定するのはあまりにも許容範囲が狭すぎます。

 

 

嫉妬しないための手っ取り早い方法は金を稼ぐことです。それ言っちゃううー?みたいな感じだけど自分に余裕が出れば他人にも優しくなれます。

 

 

いくら「アフィカス!」って罵った所でその人は稼ぐのをやめませんから。むしろアフィカス同士になった方が幸せです。世の中はそんな綺麗事で回ってません。

 

 

そもそもアフィカスって罵り方、可愛いと思いません? 嫉妬と羨望が入り混じっているようで微笑ましいです。

 

 

人それぞれな生き方

 

 

極端な話、金さえあれば生命を維持することは出来ます。後の生き方というのは自分のプライドの問題でしかない。

 

金金金、っていっても金がすべてでないのも事実なので。

 

 

人間は多様な生き物ですから生き方なんてのは人それぞれ。自分の人生を決めるのはいつだって貴方です。

 

 

僕は早く資本主義じゃなくても暮らせる社会になってほしいなと願ってます。あいにく他力本願な人間ですから今日もあたりめを食べながら寝転ぶけど。

 

 

おわり